畳Q&A

畳が体に良いって本当?
二酸化窒素ってご存知ですか?二酸化窒素は、大気汚染の原因となっており、人間の健康に悪い影響を与えています。 畳は、その二酸化窒素を吸収し空気をきれいにします。
また、畳独特の香りは嗅覚を刺激し、精神を安定させる効果もあります(アロマテラピー効果)。このことからも、畳は体にいいと考えられています。
普段のお掃除の仕方は?
ふだんは畳の目に沿ってやさしく掃除機をかけてホコリを一掃します。
(強くかけると畳表を傷つけるので注意!)
畳の清掃は、昔からホウキとお茶っ葉が一番適しているとも言われます。
出がらしのお茶っ葉をギュッと絞って畳にまき、ホウキで一緒に掃き出せばホコリも香りもスッキリします。
雑巾がけは、乾拭きが一番いいの?
濡れ雑巾で拭くと黒ずむことがあるので要注意。通常の掃除の場合には、乾拭きか、固く絞った雑巾で畳の目に沿って拭きます。 このとき、お湯を使えば、畳表の乾燥が速くなる利点があります。汚れをみつけたら、酢を薄めた水で雑巾を固く絞って拭き、よく乾かしましょう。
畳が痛んだら、取り替えるしかないの?
畳をリフレッシュさせる方法には、「裏返し」「表替え」「畳床替え」の3つの方法があります。(詳しくは「畳替え」ページをご覧下さい) どの程度の痛み具合かによって方法が違いますので、ぜひ一度ご相談ください。
畳替えの時期の目安は?
畳床も含めて全体を新品に取り替える目安は、適度な弾力性が無くなったり、凹凸が激しくなったり、 大きな隙間が出来たら、畳替えをしてください。
ダニを寄生させない為の予防は?もし寄生したら?
清掃の回数を増やし、自然通気に心がけてください。防虫シートあるいは除湿機を使用するとダニの寄生を抑えられます。 表面にいるダニには、掃除機をかける方法が一番有効です。ダニは夜行性です。 部屋を暗くして1時間程おいてから掃除機をかけると一層効果的です。 ダニは高温(75℃以上)に弱く、加熱乾燥法なども有効な駆除方法です。畳店にご相談ください。
梅雨時にカビが生えちゃった。どうすればいいの?
市販の消毒用アルコールを布にしみ込ませてこまめに拭きとってください。アルコールは殺菌力があるのでカビを抑える効果があります。畳は湿気に弱いので、梅雨の時期はできるだけ窓を開けないようにし、除湿機やエアコンのドライモードを使うなど、湿気を防ぐようにして下さい。
畳の上にじゅうたんなど敷いても大丈夫ですか?
畳をじゅうたんなどで覆ってしまうのは、せっかくのイ草の呼吸をとめるようなもの。畳に吸収された湿気が発散されず、部屋自体が湿気を帯びるだけでなく、掃除も行き届かなくなり、ダニやカビの原因になります。